毛皮の種類の見分け方は?

毛皮の代表的な種類とは

毛皮の買取には複数のチェックポイントがありますが、最初にチェックされることが多いのは毛皮の種類です。毛皮には種類がいくつもあり、種類によって買取価格は大きく変動します。しかし、毛皮の種類を上手に見分けるのはなかなか難しい。そこで、この記事では毛皮の種類の見分け方について説明します。毛皮には多くの種類が存在していますが、まず代表的なものについてご紹介します。
1つ目はミンク。ミンクはイタチ科に属する動物です。現在、最も普及している毛皮となっているのがこのミンクだといわれています。2つ目はフォックス。名前の通りキツネの毛皮です。3つ目はラビット。これはウサギの毛皮ですね。他の毛皮に比べて価格が安いという特徴があります。

簡単!毛皮の見分け方

前項ではミンクやフォックス、ラビットなど代表的な毛皮の種類についてご紹介しましたが、ここではこれらの毛皮の見分け方について説明します。
最初は現在、最も普及しているといわれているミンク。ミンクは光沢感が特徴の毛皮です。また、なめらかで艶のある手触りも見分けるポイントです。次はフォックス。フォックスはボリューム感のある手触りが特徴的な毛皮です。その他、刺し毛が他の毛皮よりも長いという特徴もあります。最後はラビット。ラビットは毛抜けが特に多い毛皮です。手触りがふんわりしていて独特なので、触ってみれば分かると思います。以上が毛皮の見分け方となります。これらの要素を抑えておけば、毛皮の種類が見分けられるようになるでしょう。